プロフィール

Khajiita

Author:Khajiita
盗賊ギルドとブリニョルフ大好きな小娘カジート。
基本的に興味のあるクエストしかやらないので、まだメインも内戦もしたことがない。

盗賊こむすめのまとめ
カジート姐さんのまとめ
(旧)盗賊こむすめのまとめ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
ブックマーク・リンク
検索フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しきかな仲間愛

08 31, 2014 | 盗賊こむすめ

2 Comments
skyrim_ss1231.jpg
空の声がホニングブリューのスキーヴァーさんには効かないようです。

今まで散々あちこちでお世話になってきた「空の声」ですが、動物なのに効かないとは一体どういうこと?
デスハウンドも、シャウラスも、ニムヒでさえも非敵対だったのに!
もしかして、あいつら動物じゃないの?地下に住んでるあの人が作った新生命体だったりするの?

…で。
一体何が起こっているのか分からずに、一先ず逃げ帰りました。

近くのホワイト川あたりにいつもいらっしゃるサーベルキャットのところまで行ってみると、やっぱり非敵対。

skyrim_ss1224.jpg
空の声が機能していないわけでは…ないのよね。何が悪いのか。
とりあえずもう一度戻ってみるか…と少し歩くとランダムポイントで山賊が襲撃してきました。
ノクターナル様、マジでもう勘弁してください、とここ3回くらい毎回言ってる気がします。
何とかホニングブリュー前をうろうろしてる衛兵のところまで逃げよう、と走り出すと、

skyrim_ss1226.jpg
さすがネコ科。カジートを仲間だとちゃんと認識してくれているようです。麗しき同族愛ですね。
残念ながら相手は山賊の追い剥ぎレベルだったため、格好いいサーベルキャットさんはお亡くなりになってしまいました。
敵を討つため、全員ちゃんとホワイトラン衛兵のところまで誘導しました。

で、その後も何度か醸造所に入ってみたものの、やっぱり駄目。
入り口付近のスキーヴァーだけでなく、奥にいるクモも、毒牙を持ったスキーヴァーもみんな駄目。

何かがおかしいなぁ…と、CKを覗いてみることに。

相変わらずスクリプトとかよく分からないんですが、分からないなりに分かったことは、
ホニングブリューのスキーヴァーは、普通のスキーヴァーとは別種だということ。

「空の声(voice of the sky)」の効果はシャウト「カイネの安らぎ」と同じEffectを使っているのですが、
これは動物のファクションに所属している生き物を非敵対にするという仕組みです。

で、ホニングブリューのスキーヴァーを見てみると、もちろん動物ではあるのですが…このとおり。

ss01.jpg
一般のスキーヴァーと違って「dunHonningbrewMeaderyCreatureFaction」というファクションに加入しています。

右側のmenbersを確認すると、ホニングブリューの地下メンバーはみんな加入してますね。
なので、これは多分、地下にいるアムリン氏と敵対しないためなんだと思います。
あの人は人間なので、こうでもしないと当然敵対してしまいますから。
魔術師VS毒牙を持ったスキーヴァー大戦inホニングブリュー(地下)が始まってしまうのを防ぐためかと。

で、当然の如く、このファクションは闖入者であるプレイヤーをエネミーと認識しているのです。
プレイヤーに非敵対のkyne's peace factionが上書きされてしまっている状態というわけで…

分かりやすい例で言うと、闇の一党に入るとリスが非敵対になるのと逆の状況ってことですね。
あれはプレイヤーが闇の一党ファクションに入ることで「お仲間」と認識されて非敵対になるので。

というわけで、本来ならばカイネの力でお友達なはずのスキーヴァーさんたちは、カイネの安らぎなんて関係ない!
ホニングブリュー醸造所の地下にいる仲間たちさえいればそれでOK!プレイヤーなんてどうでもいい!
…みたいなことになってしまっているようです(´;ω;`)

アムレン氏は日記の中で「スキーヴァーで強力な軍隊を作ってやるぜ!」みたいなことを言っていますが、
まさかここまでネズミ(だけでなくクモまで)と心を通わせられるとは…
今すぐドーンガードのガンマーさんとお友達になればいいんじゃないかと思います。

しっかし、どうしてくれようかこのネズミ共。
こんな地下にこもって仲間たちとぬくぬく楽しく暮らしてもらうわけにも行きません。いっそのこと一思いに…と思ったものの。
よく考えると、これって以前にギルドの仲間が雇いの悪漢を倒してくれたのと同じ状況ですよね。
確かに、小娘もリフテンの地下にいる仲間たちさえいれば、他の人なんてどうでもいいですし。

なるほど、ネズミさんたちはご主人様のアムレン氏を守りたかったのかもしれません。カイネの声に耳をそむけるほど。
そう考えると、急にホニングブリューの地下メンバーに親近感が湧いてきました。
別に小娘、アムレン氏に危害を加えるつもりなんてないんですけど…。


でも、だからってクエストを進めないわけにも行きません。敗北感がひどい。

skyrim_ss1233.jpg

« 隠密100への道 ネズミ捕りが袋のネズミ。 »

- Comments
2 Comments

キナレス様に背いてでも仲間は守る!ってくだりがまた熱いですね
小汚いネズミ軍団のくせにーッッ!w

それにしてもまさかクエスト序盤でこれほどの難関が立ちはだかるとは・・・!
これはもう、猫軍団vs鼠軍団でホワイトラン地下で仁義なき戦いを起こすしかありませんね!w

by フロッグ | 09 01, 2014 - URLedit ]

本当にこんな序盤のクエストで苦戦するとは思ってませんでしたよ(´・ω・`)
「空の声」のこと思い出したときは、これで楽勝!とか思ったんですがね。
なかなか世の中上手くは行かないものです。

>ホワイトラン地下で仁義なき戦い
うーん、でも、ネズミたちにすっかり感情移入してしまったのでw
なんとか、不殺でくぐりぬけて見せますよ!方法はこれから考えますが!

by Khajiita@管理人 | 09 01, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。