プロフィール

Khajiita

Author:Khajiita
盗賊ギルドとブリニョルフ大好きな小娘カジート。
基本的に興味のあるクエストしかやらないので、まだメインも内戦もしたことがない。

盗賊こむすめのまとめ
カジート姐さんのまとめ
(旧)盗賊こむすめのまとめ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
ブックマーク・リンク
検索フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急募・ドラゴンソウル

01 29, 2014 | カジート姐さん

2 Comments
突然ですが、ハイフロスガーにいます。

いやぁ、街住人の被害を減らすため、ドーンガード始まるまえに「声の道」で野良ドラゴンの襲撃を止めてたんですよ。
吸血鬼+ドラゴン襲撃とかキッツいから。

ところがダーネヴィールを呼ぶためのドラゴンソウルすら足りないじゃない!ということに気づいて、
大急ぎでちょっとだけメインクエストを進めることにしたわけです。

なので、時間軸的にはソウル・ケルンに行くちょっと前の出来事だったりします。
前回の記事でフスロダが三段階目まで成長してるのはそういうわけです。

skyrim_ss272.jpg
ドヴァーキン(嘘)とアーンゲール師の2ショット。
ラ・ジールお願いだからマジメにやって。

ちなみにこのときアーンゲール師は瞑想中で、ハイフロスガー内を探し回りました。
間違えてウルフガー師に何回か話しかけました。後姿じゃ見分けつかないっての。

skyrim_ss273.jpg
後姿じゃなくてもあまり見分けつかないorz
ドアップだと髭で分かるんだけど…(それだけ近けりゃそもそも名前が見える)。
ひとまず、フスロダの三段階目を教えてもらい、歓迎の儀式(イジメにしか見えない)を受けます。

skyrim_ss275.jpg


儀式が終わったらリバーウッドに向かい、デルフィンと面会。

skyrim_ss266.jpg
この後も長々とデルフィンのセリフが続きますが、ラ・ジールが飽きたのかふらふらと歩き回ってしまいSS撮れず。
…うん、ハイフロスガーではおとなしく中央にいてくれたし、そろそろ限界だよね…。
七五三の写真撮影でもしているときの保護者な気分です。
ちなみに上のSSでラ・ジールがデルフィンの方をちゃんと向いているのは、
デルフィンの奥にカジート姐さんが立っているからです。
たぶん、蜂蜜酒でも持って注意を引いているのではないかと思われます。
七五三どころか、犬猫の撮影みたいになってきている気もします。

そして、カイネスグローブまで移動。
どうも私はNPCの尾行をするのが好きなようで、今回もデルフィンと道中ご一緒しました。
ところが、ドーンガードのクエスト中なので…セラーナも一緒にいるんですよね。つまり、

skyrim_ss453.jpg
史上最大のフルボッコです。
さすがにこれはひどい。しかもNPC二人とも不死じゃないですかやだー。

どこかのオークみたいなことにはならず、無事にカイネスグローブまで到着。
さすがブレイズ、迷子になったりはしませんよね。

skyrim_ss454.jpg
満場一致で嫌われ者のデルフィン。
私はというと…正直、言われてるほど嫌いって訳ではないです。
講和会議とかパーサーナックス出てくるところまで進めると嫌いになるんでしょうなぁ。
私はサルモール大使館潜入くらいまでしかプレイしたことないのでなんとも。
オブリビオンはプレイしていないニワカなので、かつてのブレイズがどういうものかってのもよく分からないし。

そしてアルドゥインがサーロクニルを蘇生。
「ドヴァーの言葉も知らないの?」とか言いながらちゃんと人間の言葉で喋ってくれるアルドゥインはいい子です。
ていうか全般的にドラゴンは萌えキャラです。

skyrim_ss458.jpg
あれ、そういえばダーネヴィールは最初から人間の言葉で喋ってくれてましたね。なんて気の利く子なんでしょう。

そしてあっさりとサーロクニル終了。私はほとんど何もしてません。
これでダーネを呼べる!と喜び勇んでいたわけですが、よく考えたらあと2つ必要じゃん…。
他にドラゴンが固定で出るところってどこだったかしら…。
ランダム出現に賭けてもいいけど、はやくダーネたんをスカイリムの空に連れてきてあげたい…。

そんなわけでドラゴンソウルを求めて引き続きやってきたのはホワイトラン北西にあるドレラスの小屋。
べつにドレラスさんがドラゴンを飼ってるわけじゃないと思いますが、なぜかこの小屋近くには固定で名無しドラゴンがいます。

skyrim_ss472_201401292304135e1.jpg
レベルが上がっていたため初のブラッド・ドラゴン登場。
まぁ戦うの私じゃないし…とか甘く見てたら、斜面のためかラ・ジールもセラーナもドレラスの小屋辺りから遠距離攻撃するだけで近づいてきてくれません。
服装備の猫を囮にするなー!と死を覚悟しましたが、見覚えのないサーベルキャットの死霊が囮になってくれました。
そして「ドラゴンよ!」「生きて帰れると思うなよ!」
通りすがりの野良吸血鬼さんが協力してくれているようです。なんだこのカオス。

なお、地道に使っていた破壊魔法がようやくLv30になったため、属性の一段階強化が可能となり、ようやく実用性も出てきました。
まだクロスボウの方が強いけどね…orz

無事、ドラゴンソウルを吸収し、ラスト1つはシアーポイントへ。
この間にソウル・ケルンに行ってきたので、速攻でドラゴンを倒し、クロシス登場前にダーネヴィールを召喚。
ちょっといきなりなんですが、これから強敵なので手を貸してくださいな。

ラ・ジール+セラーナ+ダーネヴィールの前ではさすがのドラゴンプリーストも雑魚…と言いかったのですが、
さすがのエクスプロージョン連発にラ・ジールがダウン。

skyrim_ss478.jpg
この人、ガタイがでかいせいもあってエクスプロージョンとかドラゴンのブレスとかほぼ確実に喰らいます。
見えにくいけど、炎の中にいるの…分かるでしょうか。そして頑張ってるダーネたん。

戦い終わってあとはのんびりとスカイリムの空を満喫するダーネヴィール。

skyrim_ss480.jpg
次はもっと天気のいいときに呼んであげるからね!

はぁ…満足しました。
それでは気合入れて聖蚕、そしてダークフォール洞窟…行ってきますか…ドーンガードも終わりが見えてきた…。

« ダーネヴィールを愛でる会(嘘) 駆け足ソウル・ケルン »

- Comments
2 Comments

ラ・ジーるくん、まさか魔法に弱いとはなぁ・・・
しかも表面積な問題て・・・w


それにしても仙人やら、猫やら吸血鬼、ドラゴン・・・
人間といえる存在がぜんぜん登場してないようなw

・・・デルフィン?ああ、そうね。

by フロッグ | 01 30, 2014 - URLedit ]

人間…あぁ、いませんね…たぶん、次回も…w
ていうか、そもそものパーティが猫2匹ですもの!
(カジートって単位は匹でいいんでしょうかね)

デルフィンは帰りも追いかけようと思ってたんですが、
モタモタしてるうちに見失ってしまいましたorz
あまり戦闘する機会はないけど、結構強かったですよー。

by Khajiita@管理人 | 01 30, 2014 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。