プロフィール

Khajiita

Author:Khajiita
盗賊ギルドとブリニョルフ大好きな小娘カジート。
基本的に興味のあるクエストしかやらないので、まだメインも内戦もしたことがない。

盗賊こむすめのまとめ
カジート姐さんのまとめ
(旧)盗賊こむすめのまとめ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
ブックマーク・リンク
検索フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学クエスト完遂

03 14, 2013 | (旧)盗賊こむすめ

0 Comments
大学クエストを進めています。
なんかよく分からないんですがね。誰が敵で誰が味方で何のために動いているのか。
だって、ほら、ネコ頭弱いから。

・サイジック会…サルモールと対立してる。今のところ悪い人ではないっぽい。
・サイノッド…シロディールの魔術師ギルド?ムズルフトにはオキュロリーがなんたらかんたらで(分かってない)マグナスの目とは関係ない?のかな?
・アンカノ…サルモールの人。今のところ見るからに怪しい。

って感じなのかなぁ。
ていうかね、サイジック会とサイノッドが名前似てて、しばらく混じってました。

まずはアルケイナエイムのウラッグ先生のお使い。
図書館なので、暇なときに遊びに来るのもよさそう…と思ったけど、本がシリーズごとに並んでるわけじゃないのね。残念。
「狼の女王」とか「本物のバレンジア」とか、一度はちゃんと読んでみたいものです。集めるの面倒なんだけど。

skyrim_ss328.jpg

それから、サイジック会の人と話したり…と言っても、小娘には関係なさそうな話なのでついでにお仕事。

skyrim_ss381.jpg

ムズルフトに行ったり、異形魔法とやらから街を守ったり、気づいたら学長死んでたり(あっさりしてたなぁ)。

で、おそらくコレがラストっぽいラビリンシアンに来ました。
スケルトンドラゴンとかいう大物が出てきてびっくり。屋内だよねここ?

skyrim_ss472.jpg

ドーンブレイカー大爆発でドラゴン即殺。やだカルジョかっこいい。
ちなみに画面右下で何もやってないのが小娘です。なんかもうすみません。

その後は火炎だの氷結だのの魔法で扉を開いていくギミックが。さすが魔法大学クエストの終盤らしい仕掛けです。
…この期に及んで「素人」レベルの魔法しか持っていない小娘ですがね。

ちなみにこのダンジョン、時折変な声がしてマジカが減少します。
その後でドラウグルとかが出てくるので、魔術師プレイしている人には嫌な仕掛けですね。関係ないけど。
関係なさすぎて申し訳ないくらいです。

幽霊っぽいドラウグルとかを倒しつつ、先に進むと、途中で「太古の焼かれぬ兜」とかいう古代ノルド装備を拾いました。
炎耐性40%だって。すばらしいのでカルジョにかぶせてみた。

skyrim_ss486.jpg

あら、かわいい。
見えにくいけど、ちゃんと耳も出ています。Helmets - Khajiit Ears良い仕事をしています。
まぁこのMod、なぜかよりにもよって盗賊ギルドのフードに適用されないので小娘は全然恩恵にあずかってませんが。
主にジェイ・ザルゴとムアイクが可愛くなってるだけです。ちぇっ。
それにしても、頬のもしゃもしゃしたのも兜から出るのね。

最奥部もボスっぽいの以外はスナイプで終了。

ボスがふらふら動くのでなかなか狙いを定められない中で、またしてもドーンブレイカー大爆発。
メリディア様もここまでドラウグル倒しまくっていればご満悦でしょう。

マグナスの杖を持って大学に戻ると、おじいちゃんやファラルダ先生、あと、えーと、何かの先生が待ってました。
どうにも召還のフィニス先生と考古学のアーニエル先生の区別がつきません。
そしていまだにおじいちゃんの名前を覚えてません。トフルディル?トルフディル?うーん。

マグナスの杖でバリアを解き、対アンカノ戦。
あ、おじいちゃんは一緒に来てくれるんですね。最初のサールザルのときと同じように、マグナスの目を封じてくれるのかしら?
と期待したものの、いきなり麻痺か何かの魔法でおじいちゃん&ネコ2匹が昏倒。
えええちょっと待って?タイマンなの?

何とか弓で応戦しようにも相手は魔術師、動きが速くて狙いが定まらない。
しかも相手はエクスプロージョン撃ってきますからね。当たり判定的に勝ち目がない。
その上、定期的にマグナスの杖で目の力を封じないとアンカノにダメージが与えられない仕組み。

魔法をどっかんどっかん喰らいながら杖で目を封じ、弓は諦めて接近戦を挑みます。
近接武器何も持ってないから殴るしか出来ないけど。無理じゃね?これ。

ところが接近したところ、なぜかアンカノさんも拳を繰り出してきました。
えええ?と思ったものの、エクスプロージョンとかだと自分も巻き込むからなのかな。
もしかしたら一定の距離に近づいたら魔法を打たないようにAIが設定されているのかも。

skyrim_ss507.jpg

ある意味、非常にスカイリムという土地に似合っているのかもしれません。うん。
まぁアンカノさんには申し訳ないんですが、こちらカジートなので。

断末魔に「嫌だぁ」とか聞こえた気がしますが、そりゃこんな死に方は本望じゃないよね。
派手な魔法戦してあげられなくてごめんね。

で。

アンカノを倒したらサイジック会が登場。何でも、マグナスの目を持って行ってくれるらしい。
やっぱり味方だったのか。良い人たちだ。…ん?

この人、よく見ると…

skyrim_ss513.jpg

今までずっと登場すると白っぽいエフェクトかかってたから気づかなかった…もったいないことをした。

で。

skyrim_ss520.jpg

おめでとう、新アークメイジ。

さて、ジェイ・ザルゴとはここで一旦お別れです。
レベルも上がってきたし、そろそろ盗賊ギルドクエストに向けて、町々で盗みを始める準備にかかります。

« モラグ・バル(威圧) 「すまんな小娘」の謎に迫ってみた »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。