プロフィール

Khajiita

Author:Khajiita
盗賊ギルドとブリニョルフ大好きな小娘カジート。
基本的に興味のあるクエストしかやらないので、まだメインも内戦もしたことがない。

盗賊こむすめのまとめ
カジート姐さんのまとめ
(旧)盗賊こむすめのまとめ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
ブックマーク・リンク
検索フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kyrie Eleison

03 14, 2015 | 盗賊こむすめ

4 Comments
イルクンサンドへ向かう前に、イヴァルステッドへ行くことにしました。
目的は毎度お馴染み「空の声」です。

…目が見えないファルメルはともかく、シャウラスが怖いのですよ…ベリハ的に、噛み付き即死なので。

と言うわけで、一旦ギルドに戻って対メルセル戦の準備をし、それから徒歩でイヴァルステッドへ向かいます。
ノクターナル様の衛士になったのだから、きっとランダムイベントも良いことばかり起こるに違いありません(フラグ)。

前にも同じようなこと書いた気がします。

skyrim_ss2087.jpg
ほらやっぱり!やっぱり襲われた!
ノクターナルの加護なんて嘘っぱちじゃないですかー!
暗いんだから、あまり走り回ったら道に迷うんだから、勘弁してください…と嘆きつつ逃げていたら、
なんだかオークさんが追いかけてこなくなりました。あれ?

skyrim_ss2088.jpg
何かよく分からないけど凄いことになってます。

あれ?…これ、ノクターナル様のご加護?
襲われたと思ったら森の仲間が集まってきたって、オツベルと象か何か?こむすめサンタマリアに祈るの?
あ、タルスガルは森の仲間じゃなかったか。まぁ似たようなものですが。

ちなみに信仰心とは、偶然を必然と思うところから生まれるらしいです。
大学のときの宗教学の教授がそんなことを言ってた記憶が。ちょっと実感しました。

そんなわけでオークさんから逃げ切って、イヴァルステッドまで道半ばを過ぎたあたりで、アルゴニアン氏に遭遇。

これは小娘大好きムーンシュガーを売ってくれる良イベントですね。
糖分補給に疲労回復…ハイフロスガー登山遠足のおやつにムーンシュガーはぴったりです。
ぜひとも1つお買い上げ、と思ったのですが。

skyrim_ss2095.jpg
襲われていますね。何ででしょうね。

普通にお取り引きしただけなんですけど。盗賊ギルド的な意味で。
90%の確率とは言え、ムーンシュガー5個連続は厳しかったか。0.9^5=0.59…行けそうな気もするんだけどなぁ。

走って逃げると、すぐ近くに懐かしい人がいました。

skyrim_ss2098.jpg
すぐ目の前はトレヴァの監視所。それにしても、まだこのキャンプにいたのか…。
以前(盗賊こむすめの本気)砦を奪還したじゃない…と思ったら、砦の山賊ってリスポンするんですね。
この人、永遠にホームレスのままなのか。

とは言え、今の小娘にはありがたい援軍です。
アルゴニアン氏は最初から粗末なチュニックに武器なしですし、魔法使いの敵ではない…

skyrim_ss2102.jpg
相変わらず貧弱な人だ…。
またここで回復→やめてくれ!のループが始まるのも辛いので、ここは小娘もちょっと頑張りましょう。
あの時はただのスリしかできない小娘でしたが、今やナイチンゲールの衛士なのですから。

skyrim_ss2103.jpg
とりあえず麻痺毒で一撃。ナイチンゲール関係ないですね。
対メルセル戦に備えて色々持ってきているので、1本くらいここで使っちゃってもいいでしょう。

あとはストーリオさんの回復を待とうと、ほうきをしまうと…

skyrim_ss2115b.jpg
なんかお茶会が始まりました。
武器下ろせば敵対解除だったのか…アルゴニアン氏、スリの小娘に対してなんと寛大なトカゲなのでしょう。
これは申し訳ないことをしました。
あと、ストーリオ氏は殴られ損ですね。本当にすみません。

…と。

こんなことをしていたらいつまで経ってもイルクンサンドに着けません。
楽しいお茶会はここまでにして、小娘はイヴァルステッドに向かいます。


そして、これ以降は特に問題もなく、イヴァルステッド到着。
まぁトレヴァの監視所まで来たら、目と鼻の先ですし。
さっそくハイフロスガー登山を始めますが、「空の声」はけっこう使うので、
いつの間にやらハイフロスガー道中の敵配置も石碑の場所もだいたい覚えています。

skyrim_ss2119b.jpg
ハイフロスガーが晴れていると、得した気分になるのは何なんでしょうね。
清々しい青空が、キナレスの祝福を表しているかのよう…あ。

小娘、ついこないだノクターナル様の衛士になったばかりでした。
あれ…これ…背信なの?


うっすらと不安を感じつつ、ハイフロスガーを下山して、いざ本当の目的地であるイルクンサンドを目指します。

まぁこの手の嫌な予感というのは、大抵当たるものです。世の中そんなもんです。
…その先には、野生動物よりもランダムイベントよりもメルセルよりも怖いものが待っていました。

skyrim_ss2122.jpg
その名は迷子

道なき道を行くなんて、小娘には無理なのです。
地図とコンパス縛り、マジできつい…。

20150314.jpg

次回、イルクンサンド突入!…辿り着ければ。


« イルクンサンドの支配者 ナイチンゲールの鉄壁 »

- Comments
4 Comments

キリエ…これ、なんだっけ と、思ったら…(@゚∀゚))))
ひいおじいちゃんは庭に教会立てるほど熱心だったのにね…
いまどきの若い者は…(そして関係ない…)

話はそれましたが
こむすめにゃん、今日も愛されてますね(●´A`)
そこらのドヴァよりお参りしてそうですし、
森の仲間たち+タルスガルだけじゃなく、
そろそろ、オークさんも緑色なので応援してくれ…たらいいのに(´◡`♥)

>地図とコンパス縛り
迷う→絡まれリスク→やばい!
小娘にゃん…長生きしてね(@゚∀゚)

by C | 03 14, 2015 - URL [ edit ]

>Cさん

あ、私も信仰心まったくありません…。
今回のタイトルはKarafinaの「Kyrie」からです。梶浦サウンド大好き…。

> そこらのドヴァよりお参りしてそう
否定できませんw
今回プレイではまだ2回目ですが、野生動物系が面倒なダンジョンへ行くときはお参りしてますねー。
普段は恐ろしい野生動物たちが、むしろ心強い味方となってくれるのはモフモフ可愛いですw

> 迷う→絡まれリスク→やばい!
それなんですよねー…悪循環orz
逃げてるときに道を外れたりすると、もうリカバリがやっかいで…。
ホワイトランあたりなら、ハイフロスガーを目印にすることも出来るのですが、
ハイヤルマーチ~イーストマーチあたりは、どうにも見分けが付きにくいんですよー。
まあ「空の声」のおかげで絡まれリスクはかなり低いのがラッキーです(゚∀゚)ノシ

by Khajiita@管理人 | 03 15, 2015 - URL [ edit ]

ス・・ストーリオさん・・・!!!w
というかなんなんだこのほんわかギャグ漫画のようなノリのスカイリムはww
個人的には、こういう展開大好物なのですごく癒されましたw

・・・って思ってたけど、地図縛りけっこうやばそうですね
過酷だけど、楽しみあると思います!ちょっと余裕をもって楽しんでいってください・・w

by フロッグ | 03 16, 2015 - URLedit ]

>フロッグさん

> というかなんなんだこのほんわかギャグ漫画のようなノリのスカイリムはww
ストーリオさんが半裸+魔術師+弱いという見事なキャラ立ちなので…。
しかも小娘がシリアスになれないせいで、周りの人が悪人になりきれませんw
(;゚Д゚)ハッ!もしやこれがギルドマスターの素質…!(←ないない)

>地図縛りけっこうやばそうですね
やばいですよー…夜に街道から外れたときの恐怖感がリアルですw
Frostfallとかのハードコアは入れてないので「まよっちゃったー(ノД`)」以上の焦りはありませんがw
リフテン~ホワイトラン辺りなら、大体の現在位置は分かるんですけどねぇ…。北部は…。

by Khajiita@管理人 | 03 16, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。