プロフィール

Khajiita

Author:Khajiita
盗賊ギルドとブリニョルフ大好きな小娘カジート。
基本的に興味のあるクエストしかやらないので、まだメインも内戦もしたことがない。

盗賊こむすめのまとめ
カジート姐さんのまとめ
(旧)盗賊こむすめのまとめ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
ブックマーク・リンク
検索フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちに明日はある

06 09, 2015 | くまきんドラゴン巡り

11 Comments
skyrim_ss1085.jpg
セーブデータが消失という訳の分からない事態に、現実逃避中のくまきん。
心配して駆けつけてきたのは、たぶん同種族と思われるサックマンでした。ぬいぐるみ的な意味で。

skyrim_ss1089.jpg
中に詰まっているものの違いはありますが、
サックマンも以前、執事として就職したと思ったらデータがアレなことになった過去を持ってますので、
きっとくまきんの気持ちも良く分かってくれることでしょう。

skyrim_ss1096.jpg
と言うわけで、くまきんと行くドラゴンめぐりの旅 with ChaosDragons 再びスタートです!

ちなみにくまきんはぬいぐるみなので軽いです。

skyrim_ss1113.jpg
とりあえず手近な依頼を片付けてレベルを上げ、ついでに武器も少し鍛えておきます。
ミルムルニル戦に向けて付呪も鍛えておきたいところでしたが、深刻な魂石不足と、
冷気系の武器がまったく店に並ばないので断念。

こればかりは運なので、ノクターナル様に祈るしかありません。
このデータでは絶賛激おこ状態なのでどうしようもないですけど。

skyrim_ss1123_2015060916415112d.jpg
せめて魔法耐性だけでも、と例によって「愛の書」を進め、魔法耐性10%を手に入れました。
道中でちょこちょこと戦闘をこなし、レベルも5まで上がったのでいざブリークフォール墓地へ。

ちなみに、サックマンが弓+両手武器という以前のくまきんと完全に戦闘スタイルが被るため、
今回のくまきんは片手武器+盾でひとまずは進めてみることにしました。盾、苦手なんですがね…。

skyrim_ss1108.jpg
そしてあっさりブリークフォール墓地をクリア。
サックマンの一撃でかなりごそっとダメージを与えられたので楽勝でした。
あれ、よく考えたらくまきんいらないんじゃ…と不安に駆られますが、ドラゴンソウルを吸収しないとドラゴンは不死だもんね!
ドヴァキンとしての価値はプライスレスだよね!と心を奮い立たせ、いざミルムルニル戦。

ブリークフォール墓地の宝箱から「魔法耐性10%」という美味しい鉄の盾もゲットしましたし、
「マーラの使徒」と合わせて魔法耐性20%…これでくまきんの可燃性も多少は…

skyrim_ss1141.jpg

skyrim_ss1148.jpg
炎ダメージってしばらく継続ダメージが入ってぶすぶす燃えてるようなエフェクトがかかるじゃないですか。
あれがくまきんたちの場合「中まで燃えてます!」って感じでとても火事っぽいです。消火器!消火器!!

そして。

skyrim_ss1150_20150609231926a78.jpg
いやぁ…くまきんの武器(帝国軍の剣・優秀)じゃロクなダメージソースにもならなくて…
サックマンが膝をつかずに戦ってくれるのが一番だという悲しい結論になりました。
やっぱり付呪は大事ですね。

前回はブリークフォール墓地のボスが「古代ノルドのグレートソード(冷気)」を持っていたのがラッキーだった…。

そんなわけで主にサックマンが頑張りつつ、くまきんも魔法耐性10%の盾で頑張りました。

skyrim_ss1155.jpg

レベル挙げの成果か、魔法耐性のためか、サックマンがいたからか、今回は初回でミルムルニル撃破。
さて…あとはハイフロスガー行って、角笛取りに行って、サーロクニル倒せばデータ取り戻しですね…結構長いorz

気分転換にどこかの組織に入ろうかなぁ…とうぞ同胞団とか魔法大学とか。
あ、でもLv10になったらドーンガードが来るか…。


   *   *   *


ちなみに、元々のデータでもフォロワーとしてはサックマンを予定していました。
以前、カジート一家の執政として雇ったのはいいのですが、そのあとロクなフォローもできないままに
データとお別れすることになってしまったのがちょっと心残りだったのです。

世界観がどうなってるのかは知りませんし良く考えてませんが、
多分、カジート一家はソルスセイムから帰ってきて、一家でエルスウェーアに里帰りしたとか、
そんな感じでクビになったんじゃないかと思います。ドンマイ!

スポンサーサイト

くまきん死亡

06 06, 2015 | くまきんドラゴン巡り

6 Comments
0604.jpg

  。 。
 / / ポーン!
( Д )



skyrim_ss0895.jpg

何もしてないんですけど。ほんと何もいじってないんですけど。
とりあえず、大急ぎで小娘のセーブデータはバックアップしておいたけど…くまきん(´;ω;`)

またミルムルニルからかよチクショー!

いやでもこれ、小娘じゃなくて良かった。まじで。

【番外編】ノルド魂は凍らない

05 26, 2015 | くまきんドラゴン巡り

6 Comments
そろそろ【番外編】表記を外して、独自カテゴリにしてもいいかなーと思い始めた第三弾です。

あれから修行と称してスカイリムを旅するくまきんですが、

skyrim_ss962.jpg
アイアンバインド墓地で「鋼鉄の両手斧(火炎の魂)」をゲットした直後のことです。
氷属性のドラゴンだったので、火炎の魂斧がさっそく役に立ちました。

そしてオーラ・ウィスパーを取りに行ったノース・ウィンド山頂で2度目のレッサードラゴン戦。

skyrim_ss1003_20150526002505943.jpg
体力もそこそこ増えてるので一撃でフィニッシュムーブにはなりませんでしたが、やっぱり怖いです。

その後、角笛を取りに行ったり、ドーンブレイカー取りに行ったり(メリ玉は自重しろ)しつつレベルは13に。
ドーンガードが始まってしまったので、その前にサーロクニル戦に挑むことにしました。

skyrim_ss1016_20150526002506896.jpg
サーロクニルは氷属性とのことですが、くまきんの魂はノルドで冷気耐性50%ですしきっと大丈夫…と思いつつも、
ミルムルニルのトラウマのせいで、ウィンドヘルムのオエンガルから「エルフの盾(冷気耐性30%)」を購入。
両手剣の代わりに倉庫で眠っていた「オークの剣(雷撃)」と併せて装備して、ついでに氷の生霊エキスも持って…

skyrim_ss1023_20150526002508aef.jpg
ドラゴンにセリフをあてるのが難しいというよりも、何ていうか、私がシリアス下手すぎる
自分で作ってて何だけど「起きろー」は違うと思う。絶対違うと思う。

skyrim_ss1026.jpg
違うとは思うけど、威厳のある感じの台詞回しなんて出来ないから仕方ないね。
ていうか、相対するべきドヴァキンがぬいぐるみの段階で、威厳なにそれおいしいの?って話ですね。

サーロクニル、トゲトゲしいのは氷柱をイメージしてるんでしょうか?格好いいです。
でも絶対この子に乗りたくない…くまきんに穴があいて綿が出ちゃう…。

そんなこんなで戦闘開始。
サーロクニルはフロストブレスとフロストボールに加え、シャウト「氷晶」とアイス・ストームコールを使ってくるそうです。
くまきんにどこまで耐え切れるか…!?

skyrim_ss1031.jpg
ノルド魂スゲエェェ!全然ダメージ喰らわない!
ちなみにアイス・ストームコールって空からアイススパイクが降ってくるんですね。
ダメージよりも見た目の恐怖感がヤバいです。

弓も持ってきてますが、アイススパイク喰らうとよろけて狙えないので、もう近接攻撃で吶喊します。

skyrim_ss1033.jpg
戦闘中は適当にSS撮ってるので、デルフィンが面白いことになってるのは後になって気づきました。

近接が予想外に戦いやすいなーと思ったところで気づいたんですが、
ミルムルニルはファイアーストーム使ってきましたが、サーロクニルはブリザードを使ってはこないんですね。
アレをやられたら減速効果も相まってとんでもないことになりそうなのでありがたいことです。

skyrim_ss1040.jpg
と言うわけで、ミルムルニルの10分の1くらいの労力で終了。
回復の薬とかはそこそこ使ったけど、メインのダメージソースは羽パンチだった辺り、属性防御って凄いですね。
いつも属性なんて関係ないカジートプレイなので、ちょっと衝撃的でした。

ところで。

skyrim_ss1043.jpg
死してなお、ドヴァキンと戦い続けようというのか…サーロクニル!
くまきんの中身が綿じゃなければ即死でした。

ちなみに、このあともアイススパイクを避けるために走り回りつつドラゴンソウルを回収するという、
わけの分からない事態になりました。
(なので骨や鱗回収のSSは撮り忘れました)

ようやくストームコールも晴れたところで、デルフィンと会話。

skyrim_ss1050.jpg
氷晶と言い、体を張って笑いを取る姿勢は素晴らしいと思います。
そう言えば、次は「外交特権」か…どうしよう、くまきんはパーティーの服なんて着れないというのに…。

【番外編】リフテン場外乱闘

05 18, 2015 | くまきんドラゴン巡り

10 Comments
skyrim_ss897_20150518012635d7b.jpg
なんかダメ人間ダメぬいぐるみ感が増してきた…

前回倒したミルムルニル(やっぱりレベルは不足していた)の鱗と皮ひもで「ミルムルニル鱗のアミュレット」を作成。

skyrim_ss900.jpg
シャウト上昇10%、炎耐性+25%、ヘルス回復速度+50%…これはいいものだ!
炎耐性+25%なんて、むしろミルムルニル戦で欲しかったですね(泣)。

さて。くまきんは無事にホワイトランの従士に任命され、ハイフロスガーへ向かうよう言われます。
実際のところ、ちゃんと戦ってプレイするなら早めにフスロダは三段階目まで取っておきたいので、
この辺のクエストラインは流れに乗っておきましょう。

skyrim_ss913.jpg
山登りして、フロストトロール倒して、ついでに「空の声」取って。
いやぁ、ノーマルだとレベル3でも勝てるんですね、フロストトロール。
よく考えたら戦闘レベル上げるためなら「空の声」取らないほうが良かった気もしますが、もはや無意識でした。

skyrim_ss916_20150518021423971.jpg
「声の道」が始まりますが、角笛は入手前でちょっとストップすることに。
なぜなら、前回ひいひい泣きながら倒したミルムルニルよりサーロタールは強そうだからです。
たぶん現状(レベル3)で行っても勝てないんじゃないかなぁ…としみじみ思います。

と言うわけでくまきんは修行の旅に出ることにしました。
一先ずは「愛の書」をクリアして魔法耐性をつけたいなぁ…とリフテンへ。
そして聞こえてくるあの音楽。

skyrim_ss940k.jpg
まだ魔法耐性ないの!よく燃えるの!と焦ったものの、どうやらミルムルニルほどには強くない様子。
というのも、このレッサードラゴン、元々はヤングドラゴンという名前でドラゴンの子供という設定だったそうです。
(なので口調が小娘と大差ありませんww)

skyrim_ss944k.jpg
こちらもレベル5まで上がってますし、全部体力に振ったのでHPも150まで増えてますし、
しかもハイフロスガー帰りに寄った隠匿の炉辺墓地のボスドラウグル氏から氷付呪のグレートソードをゲットしてますし。
決してミルムルニル戦のような絶望はありませんね。良かった良かった。
ぱっくんちょが怖いから、こまめに回復はするけどね!

skyrim_ss946k.jpg
リフテン門前ということもあって、衛兵や馬やカジートキャラバンがどんどん応援に駆けつけてくれます。
こうやって戦っていると、ミルムルニル戦の真の恐怖はやっぱりファイアーストームでしたね。
周りにNPCが多い環境だと、範囲攻撃を持ってるのはやっぱり脅威でした。

skyrim_ss947k.jpg
途中、メリーフェア農場に乱入するトラブルもありましたが、ドラヴィンさんたちは外に出ていなかったようで一安心。
別に関わる予定のないNPCでも、あまり死なせたくないのが人情ってもんです。

skyrim_ss928k.jpg
そしてわりとスムーズに討伐完了。
やっぱりレッサーというだけあって易しめのドラゴンなのでしょう。
早くレベル上げて、他のドラゴンさんにも会ってみたいものです。

ちなみにこの衛兵さんにはリアルでつっこみ入れました。今まさにリフテンが襲われてたじゃないかー!


   *   *   *


なお、今回のプレイでは縛りなんてやってる余裕はないぜひゃっはー!という気分ですが、
最大の縛り条件はくまきん(防御力24・軽装)以外の装備を一切出来ないことでした。
くまきんは全身装備なので、他の兜や小手やブーツなんかを装備できないのです。

なんで結局いつも何らかの縛りが入るんでしょうか。(←自業自得)

【番外編】Chaos Dragons

05 13, 2015 | くまきんドラゴン巡り

11 Comments
いつもコメント欄で遊んで頂いているyousukeさんの新Mod「Chaos Dragons」が公開されたので、
さっそくプレイしてみました。

yousukeさんのブログ(→Skyrim&Dragons)によると
>25種の新種ドラゴンを追加し、バニラの全てのドラゴンを強化し、
>名前つきのユニークドラゴン全てに固有の見た目と特性を与えます。

とのことで、ドラゴン好きによるドラゴン好きのためのドラゴンModということですね。
いまだにメインクエストもドラゴンボーンもクリアしていない私は明らかに門外漢ですが、まぁ気にしない(*・ω・)

ニューゲームでドヴァキンさん用意して、さっそくブリークフォール墓地を駆け足でクリアです。
なお、今回はサクサクとプレイを進められるよう、難易度Normalにしたんですが…結論から言いますが、甘かった。

一先ずはさっそく西の塔へ。ミルムルニルさんチィーッス(=゚ω゚)ノシ

skyrim_ss866.jpg
赤い!私の記憶だと白っぽいドラゴンだったはずなので、導入成功ですね。
それにしても、ドラゴン戦久しぶり過ぎて距離感がつかめません。ていうか戦闘自体久しぶりです。

skyrim_ss867.jpg
くまきんはいさましくけんをふりあげました。
かっこいいぞ、くまきん。がんばれ、くまき

skyrim_ss880.jpg
強 い ( 確 信 ) 。
いやいや、今のは私が悪かった。不用意に顔の方に近づいたからですね。ぱっくんちょ怖い。
やっぱりドラゴン戦は後ろの方から攻撃したり、遠くから弓で射ったりするのが正解ですよ。

skyrim_ss869.jpg

skyrim_ss874.jpg

skyrim_ss872.jpg

強 い ( 涙 目 ) 。
しかもなかなか体力が減りません…あれ、ドラゴンってこんなに硬かったっけ…
今までミルムルニルさんにこんな苦戦したことないんだけどなぁ…

これってアレなの?レベル3で立ち向かっちゃダメだったの?

その後も延々と燃えたりぱっくんちょされたりフスロダされたりビンタされたり。
そうしてるうちに、ミルムルニルさんはぬいぐるみの相手に飽きてしまったようです。

skyrim_ss876.jpg

skyrim_ss879_201505130312168ee.jpg
いやちょっと待って。巨人はともかくカジートキャラバンはやめて。
プロテクトだけど不死じゃないから。ファイアーストームとか巻き込み系は本気でまずいから。

ほーら、ミルムルニルちゃーん、おきにいりのおもちゃ(ぬいぐるみ)はこっちでちゅよー

とか何とか呟きつつ、キャラバンから引き離すように誘導し、ちくちくと弓で削ること40分。
ようやくここまで体力減りました。でも矢が切れました。

skyrim_ss878_20150513031214115.jpg
なのでここからは後ろの方から近づいてぱっくんされないように注意しつつ剣で攻撃。
あ、ちなみにズルなんですが、回復の薬はコンソール入手しました。でないと無理…。

これで負けたら、VeryEasyで再挑戦してやる…(´;ω;`)

skyrim_ss881.jpg
勝ったあぁぁあぁ終わったああぁぁうわあああぁぁあん。・゚・(ノД`)・゚・。(注:最初のドラゴン戦です)
メルセル戦より苦労した…。

skyrim_ss883.jpg
それぞれのドラゴンから固有の骨や鱗をドロップして、装備品なんかを作れるそうです。
何だかモンハンチックですが、物欲センサーは関係ない…のよね…?(嫌な思い出)


skyrim_ss886_2015051303151300a.jpg

せっかくですから、他のドラゴンさんにも会いに行きたいものですが、心が折れそうです。
今までこういう敵の変更や追加系のModって導入したことがなかったんですが、なんかもう硬いわ強いわ、
体力を少しずつ少しずつ削っていくあたりが、まさにモンハン気分でした。

でも、スカイリムでこういうガチな戦闘を楽しんだことはなかったから、すごく新鮮でした!
ドラゴンにやめてやめて助けて勘弁して…って思ったの、CSでプレイしてた初期以来かもしれません。

…でも、もう…VeryEasyでいいんじゃないかな…(遠い目)
とりあえず、愛しのダーネヴィールに出会うまでは頑張ってみたいし…。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。