プロフィール

Khajiita

Author:Khajiita
盗賊ギルドとブリニョルフ大好きな小娘カジート。
基本的に興味のあるクエストしかやらないので、まだメインも内戦もしたことがない。

盗賊こむすめのまとめ
カジート姐さんのまとめ
(旧)盗賊こむすめのまとめ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
アーカイブ
ブックマーク・リンク
検索フォーム

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしかったなつやすみ

08 22, 2015 | 盗賊こむすめ

13 Comments
skyrim_ss3055.jpg
フロッグさんから素敵な提案を頂きました。
夏!海!水着!素晴らしいですね。

と言うわけでさっそくTropical Islandを導入。
ブリニョルフを誘いに行きましょう。

skyrim_ss3070.jpg
そして小娘の場合、誘うというよりもおねだりになることが判明。
何でしょう、この夏休みに遊びに連れてってとねだる小学生…。

(´・ω・`) なつやすみのさくぶん、かくことがないのー

みたいなねだり方なんでしょうか。そういえばもう8月も後半ですね。

skyrim_ss3058_2.jpg
ゲーム内ではクエストライン完了後も特に変更はありませんが、実際のところは結構忙しいはずのギルド内部。
スカイリム全都市にコネと盗品商ラインと…って考えると、それなりの仕事量はありそうです。
そして、そういう事務方の仕事が出来そうなのがこの3人しかいない事実。

カーリアは…こういうの手伝ってくれそうにない気がするのです。それ以前にほとんどギルドに顔出してくれないし。
本来はギルドマスターがしなきゃならない仕事も多そうな気がするんですけどね。

skyrim_ss3062.jpg
この辺から、もはや海は諦めモードに。

よく考えたら小娘、ネコだから海に連れてったところで…泳ぐのでしょうか。
砂の上でごろごろしてるだけかもしれません。

大事なのは海に行くことではなく、ブリニョルフとお出かけすることにありそうです。
だって…ギルドにいるとお仕事とか他のギルドメンバーとかのせいで小娘構ってもらえないんだもん!みたいな。

そろそろリーフレストにクモの巣が張ってしまいそうですし、また別荘でも行きたいところですが…。

skyrim_ss3064.jpg
更新休止前からの懸案がががが。

6個中2個はデインディ・スロード号とパインウォッチなのは確実ですが、それ以外は全然覚えてません。
サンダーストーン渓谷は敵が怖いから後回しで、プラウドスパイヤー邸と闇の一党聖域は未回収で…。
ダンジョン系だった気がするんですが、記事用にSS残す下見もあってあちこち侵入だけはしたせいもあり、ガチで忘却の彼方。
回収はしたけれど、SS的に足りないからセーブを残さなかった、とかもあった気がする…。

skyrim_ss3066_2.jpg
と言うわけで、プレイ時間を見つけて何とかバレンジアの王冠入手は進めたいところです。
そのあとどこかにお出かけでもしましょう。はい。



…あれ、海?

20150821.jpg

…あれ?



   *   *   *

skyrim_ss1198.jpg
おお、キレイですね。トロピカルアイランド。
これ絶対スカイリムじゃないですね。

skyrim_ss1197.jpg
ブログの展開を考えたり、そのためのSS撮影したりする前にダウンロードしてしまったため、くまきんたちを召喚。
だって…せっかくダウンロードしたんだから見てみたかったんですもの。

ちなみに以前のくまきん記事で「サックマンが紳士っぽい」というコメントを頂いておりましたが、
サックマン、吟遊詩人なので見た目と口調ほど紳士ではありません。
吟遊詩人=女好きという偏見はたぶんホワイトランの人のせいです。あとイングヴァーさんとかも。
そう言えばスヴェンもカミラさんに言い寄ってたし…あれ、あまり偏見じゃないのかも。

skyrim_ss1201.jpg
防水じゃない2体は、仕方ないので浜辺で遊ぶことに。
ちなみにくまきんは濡れると沈みます。
サックマンはたぶん、濡れた後で乾燥すると細かいワラくずとかが出て掃除が大変になります。最悪ですね。

まぁ野郎2人とは言え、南の島で遊ぶのもたまにはいいものです。
個人的にはエリア追加のModって導入するの初めてなのでとても新鮮で楽しいです。

ただし。


skyrim_ss1203.jpg
帰り方が分からないんですけど…。

来た時はテレポートみたいになってたんですけど…どこから帰るのこれ…。


   *   *   *

おまけの私信。

skyrim_ss3076.jpg
スポンサーサイト

すまんな小娘…(切実)。

08 14, 2015 | Skyrim

10 Comments
skyrim_ss2368.jpg

大変ご無沙汰していました。
あとコメントも放置していてすみません。

ちなみにお盆休みは3日間です。
これってただの連休なんじゃないんでしょうか。

カジートの手も借りたい

06 22, 2015 | 盗賊こむすめ

8 Comments
skyrim_ss3006.jpg
私事なのですが、ちょっとリアルが多忙でして、なかなかスカイリムが出来てません。
小娘の方はバレンジアの石を集め始めていたのですが、危険もなくて記事になりません。
その上でプレイ時間が減ってるため、

(´・ω・) どこからいしもってきたか、わすれちゃった…

と言うザマです。どうして最初にリストを作らなかったんだorz
最初は一気に集める予定だったので、特に必要ないと思ったんですけどね。

skyrim_ss2972.jpg
くまきんのほうは無事にデルフィンと一緒にサーロクニル退治までは行きました。
が、なかなかご紹介できるドラゴンに出会えてません。無印ばっかり…。
一度レッサーちゃんが来たし、ユニークドラゴンはちゃんと変わってるからModの導入に問題はないはずだし、
多分これはリアルラックの問題ですね。

skyrim_ss2935.jpg
正直、小娘のほうもまだやりたいことがあるので、同時進行で2種類の記事をアップしていくのって、
ブログを見てくださってる方には見にくくないかな?とも思うのですが。
何かご意見などありましたら、お気軽にコメントくださると嬉しいです。

まぁそれ以前にいま更新出来てないんですけどね。安西先生、ゲームがしたいです…。
バレンジアの石を集めて、夏休みにはごほうびで旅行に連れて行ってもらおうと思ってたのに…。
月末が…月末が過ぎれば!

skyrim_ss2997.jpg

あ、ちなみに今回のSSは1枚目以外はリーフレストの記事を作ったときに使わなかったSSです。
TES4Modのメイド服、ほんと可愛いんですが…これ、胸をちっちゃくする方法ってないんですかね。
Blenderなの?やっぱりBlenderなの!?(´;ω;`)

ウィンドヘルムの深い闇

06 16, 2015 | 盗賊こむすめ

6 Comments
skyrim_ss3018.jpg
この1週間、くまきん放ったらかしてBlenderとAnimation Tools N3でポーズいじってました。
まだお見せできるようなものはありませんが、いつかブログ内で使えたらいいなぁ…。

で、今回は、もう1つ、すごく琴線に触れる物件があるのでご紹介を。
Vetrheim - apartment in the Gray Quarterはウィンドヘルムの灰色地区(サドリの店の前)にある由緒正しい事故物件

ウィンドヘルムの物件はいわく付きじゃなきゃならないとか言うルールでもあるんですかね、これ…。

skyrim_ss3012.jpg
家の前にはナイフで手紙が留められています。

skyrim_ss3013.jpg
日本語訳されてなかったので、自分で勝手に訳しましたが我ながらひどい仕事ですね。
この手紙には書いてませんが、家の鍵はウィンドヘルムの死者の間にあるようですのでさっそく取りに行きます。
達人鍵なので、自分で開錠してしまっても良いですが…それだとさすがに不法侵入感が強いので。

…そう、これが失敗の元でした。


skyrim_ss3032.jpg
(; ゚д゚) !

そう言えば、小娘のデータでは「氷の上の血」を起こしていないの忘れてました。
ギルドの仕事でウィンドヘルムに来たときにこれを起こすと、なぜかその死者が仕事上のミスとなって怒られるのです。
それが嫌なので、ウィンドヘルム墓地近辺は立ち入り禁止にしてたんでした。

今回はギルドの仕事で来ているわけでもないし、今のうちに「氷の上の血」をクリアすることにしましょう。
戦闘も特にないし、謎解きはブリニョルフがいるしね!



…と、思ったんですけど。

バグった\(^o^)/

クエスト「氷の上の血」は発生したんですが、ヨルレイフに話しかけてもクエスト会話が発生しないのです。
仕方ないからヒジェリムを開錠して中を探索し、奇妙なアミュレットなどを手に入れたんですが、
それでもヨルレイフも衛兵もウーンファースも通常会話。

と言うわけで…




skyrim_ss3016.jpg
ブッチャーのことは忘れましょう。鍵なんて自分で開ければいいのです。

Vetrheimは家としては狭めですが、家具の配置やデザインがとても素敵です。
何と言ってもこのソファー!椅子と違ってすぐ隣に座れるのはとても良いですね。ソファーが嫌いな猫などいないのです。

skyrim_ss3021.jpg
勿論、キッチン周りもとっても素敵です。
オシャレなタイプの家Modはカウンターキッチンを配備されているあたり、リアルのマンション事情とよく似ていますよね。
なんなんでしょう。とりあえず手軽にオシャレ感を出せるのでしょうか。

SS撮る立場にしてみれば、料理する人と食べる人を同時に収められるのがとてもありがたいです。

ちなみに上2枚のSSでお分かりいただけるかと思いますが、この家、ちょっと暗めです。
だからこそ光源とかの陰影がキレイではあるのですが…。
ウィンドヘルムの灰色地区の事故物件、という来歴をなんとなーく感じてしまいます。

skyrim_ss3024.jpg
湯気はちゃんと立ってるし、お風呂のデザインはとても素敵なんですけどね。
でもウィンドヘルムなんて寒そうな街ですから、家に帰ればあったかいお風呂…と思ったら、この湯の色であるorz
水晶玉ハウスとかLeafLestの内湯みたいなエメラルドグリーンだったらどれほど良かったか…。

あ、ちなみに小娘がなんか言ってるのは、

skyrim_ss3023.jpg
こういうわけでした。なんなんでしょう、この休憩用ベンチ。
ちなみに撮影時「これは一緒に入るの無理だな…」と思ったので、小娘一人でSS撮ってたんですが、
気づいたらブリニョルフがここに座ってて笑えました。面倒見いい人だなぁ…。

なお、同じフロアにトイレもありますが、さすがにそれは省略。
ちゃんと座ることも出来ましたよ、一応。


そしてこの物件で最も気に入り、かつ最も残念だったのがこの私室。
机も地図とか本とか色々あって良いのですが、何と言ってもこのベッドがいいのです。

skyrim_ss3028.jpg
こういう狭いスペースにお布団敷いてあるとか…なんと言うネコホイホイ
なんとも小娘の心がきゅんきゅんするベッドなのですが…これ、上にドレッサーや袋が載ってるため、
ベッド周りでSSを撮るのがもの凄く難しかったです。

ベッドに寝っ転がるSSって、
 ベッドの上に乗る→ポーズ取る→tfcでカメラ動かして撮影
ってやってたんですが、このベッド、天井の低さゆえに乗れないんですよね…。
そう言えば、くまきんの家の二段ベッドも同じ理由で下の段に寝られないのです。

skyrim_ss3029.jpg
残念です。
小娘としては、今までで一番ごろごろしたいベッドだったんだけどなぁ(´・ω・`)



   *   *   *


おまけ。

skyrim_ss3040.jpg

skyrim_ss3047.jpg
小娘の夢見が悪くなりそうなので、なかったことにして良かったと思います。

俺たちに明日はある

06 09, 2015 | くまきんドラゴン巡り

11 Comments
skyrim_ss1085.jpg
セーブデータが消失という訳の分からない事態に、現実逃避中のくまきん。
心配して駆けつけてきたのは、たぶん同種族と思われるサックマンでした。ぬいぐるみ的な意味で。

skyrim_ss1089.jpg
中に詰まっているものの違いはありますが、
サックマンも以前、執事として就職したと思ったらデータがアレなことになった過去を持ってますので、
きっとくまきんの気持ちも良く分かってくれることでしょう。

skyrim_ss1096.jpg
と言うわけで、くまきんと行くドラゴンめぐりの旅 with ChaosDragons 再びスタートです!

ちなみにくまきんはぬいぐるみなので軽いです。

skyrim_ss1113.jpg
とりあえず手近な依頼を片付けてレベルを上げ、ついでに武器も少し鍛えておきます。
ミルムルニル戦に向けて付呪も鍛えておきたいところでしたが、深刻な魂石不足と、
冷気系の武器がまったく店に並ばないので断念。

こればかりは運なので、ノクターナル様に祈るしかありません。
このデータでは絶賛激おこ状態なのでどうしようもないですけど。

skyrim_ss1123_2015060916415112d.jpg
せめて魔法耐性だけでも、と例によって「愛の書」を進め、魔法耐性10%を手に入れました。
道中でちょこちょこと戦闘をこなし、レベルも5まで上がったのでいざブリークフォール墓地へ。

ちなみに、サックマンが弓+両手武器という以前のくまきんと完全に戦闘スタイルが被るため、
今回のくまきんは片手武器+盾でひとまずは進めてみることにしました。盾、苦手なんですがね…。

skyrim_ss1108.jpg
そしてあっさりブリークフォール墓地をクリア。
サックマンの一撃でかなりごそっとダメージを与えられたので楽勝でした。
あれ、よく考えたらくまきんいらないんじゃ…と不安に駆られますが、ドラゴンソウルを吸収しないとドラゴンは不死だもんね!
ドヴァキンとしての価値はプライスレスだよね!と心を奮い立たせ、いざミルムルニル戦。

ブリークフォール墓地の宝箱から「魔法耐性10%」という美味しい鉄の盾もゲットしましたし、
「マーラの使徒」と合わせて魔法耐性20%…これでくまきんの可燃性も多少は…

skyrim_ss1141.jpg

skyrim_ss1148.jpg
炎ダメージってしばらく継続ダメージが入ってぶすぶす燃えてるようなエフェクトがかかるじゃないですか。
あれがくまきんたちの場合「中まで燃えてます!」って感じでとても火事っぽいです。消火器!消火器!!

そして。

skyrim_ss1150_20150609231926a78.jpg
いやぁ…くまきんの武器(帝国軍の剣・優秀)じゃロクなダメージソースにもならなくて…
サックマンが膝をつかずに戦ってくれるのが一番だという悲しい結論になりました。
やっぱり付呪は大事ですね。

前回はブリークフォール墓地のボスが「古代ノルドのグレートソード(冷気)」を持っていたのがラッキーだった…。

そんなわけで主にサックマンが頑張りつつ、くまきんも魔法耐性10%の盾で頑張りました。

skyrim_ss1155.jpg

レベル挙げの成果か、魔法耐性のためか、サックマンがいたからか、今回は初回でミルムルニル撃破。
さて…あとはハイフロスガー行って、角笛取りに行って、サーロクニル倒せばデータ取り戻しですね…結構長いorz

気分転換にどこかの組織に入ろうかなぁ…とうぞ同胞団とか魔法大学とか。
あ、でもLv10になったらドーンガードが来るか…。


   *   *   *


ちなみに、元々のデータでもフォロワーとしてはサックマンを予定していました。
以前、カジート一家の執政として雇ったのはいいのですが、そのあとロクなフォローもできないままに
データとお別れすることになってしまったのがちょっと心残りだったのです。

世界観がどうなってるのかは知りませんし良く考えてませんが、
多分、カジート一家はソルスセイムから帰ってきて、一家でエルスウェーアに里帰りしたとか、
そんな感じでクビになったんじゃないかと思います。ドンマイ!

Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。